2020年、日本を震撼させたものは何か?
そうなんです。
新型コロナウイルスです。
国外では、日本より先に新型コロナが広がるようになり、国内上陸することになってしまいました。
当初は、そんな怖い病気だとは知りませんでした。
感染が拡大するにつれ、接触を避けなければならなくなったのです。
密回避のため、様々なお店が休みを取らなければならなくなりました。
政府から緊急事態宣言まで出されたのです。
接客業をしている私です。
その煽りを、思いっきり受けることになってしまいました。
時給で働く立場なのです。
緊急事態宣言で、休業しなければならないのです。
突然収入が途絶え、路頭に迷う状態でした。

 

 僅かな貯金を切り崩しながら生活するのにも限界があります。
お金を恵んでくれる人を、本格的にネットで探さなければなりませんでした。
世の中には富裕層がいるのです。
気軽に貢いでくれる人もいるでしょう。
ネットの世界なら、それが可能だと思いました。
お金あげますって男性と知り合えたら、生活を助けてもらえるのですから。
見つけたのが、お金支援掲示板でした。
多くの人たちが、お金くださいと投稿しているのです。
利用者の多さは出会いの多さにも繋がります。
素直に、お金助けてと言える場所でもあります。
飛びついてしまいました。

 

 お金支援掲示板はお金をもらって下さいと、投稿される掲示板なのです。
出会いは確実に訪れる。
金づると知り合えると思いました。
投稿することで、メールが数多く到着するようになりました。
これだけあるのです。
確実に生活が助けられると信じられました。

 

 思うようなメールではありません。
金銭支援が出来るけれど、顔出しの裸のオナニーを撮影して送るように、こんな破廉恥なメールが到着します。
また、保証金を支払うことで、大金を振り込むという内容のもありました。
さらに多いのは、金融機関を紹介するメール。
明らかに闇金からと思われるメール。
どれも危険な匂いを感じて、恐怖してしまいました。

ページの先頭へ戻る