その後も、同類のお金助けて掲示板も利用してみました。
こちらも、お金の無償支援を求められる場所でした。
こちらの方が、お金くれる人がいる掲示板だと判断しました。
意気揚々と掲示板に投稿していきました。
しかし、純粋にお金あげますと言うメールは到着せず。
お金支援掲示板と同じようなメールが、大量に到着するばかりでした。
怪しげなメールしか到着しない掲示板に、イライラは頂点でした。
そして焦りも強烈でした。
このままでは、本当にホームレスになってしまうのです。
恐怖すら感じてしまいました。

 

 お金くれる人がいる掲示板だと信じて投稿したお金支援掲示板では、お金を恵んでくれる人との出会いがなく、本当に困ってしまっていました。
同僚の智秋ちゃんに、LINEで電話をかけてしまいました。
不安だったし、今後どうなるかも心配で、お喋りがしたかったんだと思います。
彼女も自粛中。
退屈していたようでした。

 

 泣きつくように智秋ちゃんに自分の掲示板での経験を話していたんです。
「全く、危険な匂いのするメールばかりが届いたの」
「ああ、私も利用経験がある。闇金のリンクとか送られてくるし、エッチな動画要求されるし」
彼女も経験者でした。
「振込詐欺の受け子まであったよ。ろくな人が利用していないから、もう利用していないの」
よく考えてみれば、なんの対価も無しに、相手に何のメリットも無しに気軽にお金なんか渡すわけないと言われ、まさにその通りだなって思いました。

 

 驚いてしまったんです。
金づるが、現在ではいるって言うんですから。
金づるとは何か?
興味が爆発しそうでした。
「ネットで、タニマチを探すの。勿論対価有りだけど、エッチな対価じゃない」
その方法で、生活を維持出来るようになったと言うのだから恐怖しかありません。
どんな方法なのか?
そもそも、タニマチとは?
彼女は何を言いたいのか?
理解出来ていなかったのです。
今日を通話して、彼女の声が明るいのは感じていました。
これ、そのタニマチのおかげなのか?
どんな対価なのか?
新型コロナのある現在でも可能なのか?
私の心の中に、様々な疑問と激しい渇望が渦巻いてしまっていました。

おすすめ定番アプリ登録無料

無償でお金くれる人を探すならココ!

ページの先頭へ戻る